2017/08/18 19:05

青酸カリは○○の匂い!?『コナン』で学べる知識

青酸カリは○○の匂い!?『コナン』で学べる知識
青酸カリは○○の匂い!?『コナン』で学べる知識
 4月に公開された劇場版アニメ『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の興行収入がシリーズ最高記録を更新。長寿作品にもかかわらず、ますます勢いを増している『名探偵コナン』(小学館)。作品の見どころは、なんといっても推理ミステリーならではの「高度な殺人トリック」にある。そして作者の青山剛昌(54)には、科学者や医者の兄弟がいるため、科学トリックや医学的な知識の裏づけには困らないという。

 そんな『名探偵コナン』の作品中には、さまざまな雑学も散りばめられており、ツイッターでは「名探偵コナンで学んだこと」というハッシュタグが流行しているほどだ。その中から、いくつか気になる雑学を紹介していこう。

 まずは原作コミック17巻に収録されている「スキューバダイビング殺人事件」というエピソードで披露した「毒蛇にかまれたら傷口にお茶をかけると良い」という雑学。この話の中でコナンは、ウミヘビに噛まれた女性の傷口に「アイスティーをかける」という応急処置を施した。これはお茶などに含まれる「タンニン」の成分により毒を中和する効果を狙ってのもので、被害者の女性は、このコナンの迅速な対応で一命を取り留めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン