2017/07/20 12:05

「暇だから相手して」タッキーに電話した後輩とは

「暇だから相手して」タッキーに電話した後輩とは
「暇だから相手して」タッキーに電話した後輩とは
 タッキー&翼の滝沢秀明といえば、13歳でジャニーズJr.のオーディションに合格して以降、NHK大河の史上最年少主演、同じく最年少のミュージカル座長を務めるなど、トントン拍子にスターへの階段を駆け上がってきたジャニーズの逸材だ。当時の人気は、嵐や山下智久、生田斗真をはるかにしのぎ、ゴールデンタイムに冠番組を抱え、Jr.史上最初で最後の3大ドームツアーも実現。そんな滝沢を慕い憧れる後輩は多いが、Hey!Say!JUMP八乙女光は入所して間もなく、驚くべき行動に出ている。

 2002年に入所した八乙女は、NEWS手越祐也やKis-My-Ft2玉森裕太、北山宏光と同期。手越とはオーディションの日も同じで、そろって合格し、そのままV6の代々木競技場第一体育館でのライブを鑑賞。アイドル雑誌の取材まで受けている。その後、04年に放送された学園ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)の第7シリーズに出演。八乙女は薬物依存の中学生という衝撃的な役を演じ、一躍注目を浴びた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >