2017/07/21 16:05

森田剛「V6は単に仕事仲間」冷めきったキャラが炸裂

森田剛「V6は単に仕事仲間」冷めきったキャラが炸裂
森田剛「V6は単に仕事仲間」冷めきったキャラが炸裂
 7月13日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、V6の森田剛(38)が登場。クールで寡黙なイメージがある森田の、マイペースで不思議な本性が暴かれた。

 森田はV6デビュー前のJr.時代、同時期に事務所に入った三宅健(38)と一緒に、”剛健ブーム”で一世を風靡したと紹介された。番組MCの櫻井翔(35)は「当時Jr.では珍しかったんですけど、髪がけっこう長かった。そういうファッション的なかっこ良さもあった。やっぱお二人は違いましたよね」と解説。有吉弘行(43)も当時の剛健の写真を見て「かわいい〜!」と絶賛し、3つの“剛健伝説”を発表した。

 1つ目は、“剛健人気で初めてジャニーズJr.コンサートを開催”という伝説。櫻井は「そもそもジャニーズJr.というものに光が当たった一番最初が、このお二方だった」とし、その貢献度の高さを語った。2つ目は、“岡田准一(36)をジャニーズに入れたのは剛健”という伝説。櫻井は「把握してないです。まだジャニーズに入る前の(出来事だったので)」と恐縮したが、森田によると、1995年のテレビ企画でジャニーズに入りたい少年を募集した際に、「僕ら審査員席で“かわいいな”って思って、マルバツだったんで、マルを入れた記憶があるんですけど」とのことだった。有吉が「すごい権力を握ってたんだね」と驚くと、森田本人も「すごかったですね」とアッサリ同意した。3つ目は、“森田のダンスがうますぎて後輩たちが全員マネ”をしたという伝説。この話をよくするという櫻井は「他の人とちょっと違うんですよね。分かりやすく言うと、ブラックミュージックっていうか、ヒップホップみたいな」と森田のダンスを評価した。この話を受けて有吉が、“ジャニーズの中で一番ダンスがうまいと思う人は誰か”と聞くと、森田は「僕が一番うまいんでしょうね」と再びアッサリ答えてスタジオの爆笑をさらっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >