2017/07/22 15:05

博多華丸・大吉の“指導者”は、ジミー大西だった!?

博多華丸・大吉の“指導者”は、ジミー大西だった!?
博多華丸・大吉の“指導者”は、ジミー大西だった!?
 7月16日深夜放送の『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)に、お笑いタレントで画家のジミー大西(53)が出演。デビュー当時の博多華丸(47)とのエピソードを披露し、ゲストのIMALU(27)を驚かせる場面があった。

 今回の放送は前回のロケの続きで、華丸とIMALUが品川区荏原に移動して、5軒目のちゃんこ居酒屋へ。乾杯の後、華丸が今回のトークゲスト、ジミーについて話を振ると、IMALUは「私が赤ちゃんのときに子守をしてくれた」と明かし、大人になってからは全然会ってなくて、テレビで共演するのも一緒に酒を飲むのも初めてだと話した。

 逆にIMALUが華丸に、ジミーとの関係を聞くと、華丸はデビュー当時に明石家さんま(62)の元マネージャーから指導を受けていたのだが、さんまの弟子であったジミーも福岡に一緒に来ていたため、「初めてがっつり絡んだ芸人さん」だったと語った。

 その後、二人が料理に舌鼓を打っているところにジミーが登場。華丸が「IMALUちゃんが赤ちゃんのときが、ちょうど(ジミーが)福岡に来ていた頃なんです」と、若手芸人だったジミーが27年前、デビュー直後の華丸と福岡でよく会っていたと説明した。そしてIMALUが「当時、どんな印象だったんですか?」と、デビュー当時の華丸について聞くと、ジミーは「まさか東京に出て、売れるとも思わへんかった」「そのまんま、九州でやっていくねんなぁって」とぶっちゃけた。華丸が「その通りだと思います」と相づちを打つと、IMALUは「まったく想像ができない」と驚いていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >