2017/07/28 07:35

コードブルー「山Pのツンデレ」に視聴者悶絶!

コードブルー「山Pのツンデレ」に視聴者悶絶!
コードブルー「山Pのツンデレ」に視聴者悶絶!
 7月24日、月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の第2話が放送。主人公の藍沢耕作を演じる山下智久(32)に、視聴者から賛辞が寄せられている。

 新シーズンから、新人医師“フェロー”役として成田凌(23)、有岡大貴(26)、新木優子(23)ら若手俳優が出演している同ドラマ。第1話では彼らの頼りない様子が描かれたが、第2話ではそんなフェローの一人、横峯あかり(新木優子)にスポットが当てられた。 指導医としてフェローたちを育てる立場となった藍沢は、人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をするあかりを見て、ICUへと連れ出す。そして、「ここに最高の練習台がそろってるじゃないか」と、意識の戻らない患者相手の“実践”を提案。あかりは「患者さんは物じゃありません! 藍沢先生は人として最低です」と泣きだしてしまう。

 その後、藍沢とあかりはドクターヘリで現場に向かうことに。ここでも、藍沢はあかりに三人の患者すべてを任せると指示。患者を前にパニックになるあかりだったが、4歳の患者を見て決意し、周囲のスタッフに適切な指示をし、治療を成功させる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >