2017/08/14 20:05

初代カツオはあの人!? 意外すぎるサザエさん声優の歴史

初代カツオはあの人!? 意外すぎるサザエさん声優の歴史
初代カツオはあの人!? 意外すぎるサザエさん声優の歴史
 今年で放送48年目に突入した国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)は、ギネス記録にも認定された世界一の長寿アニメ番組。長期にわたって放送されているので、当然各キャラクターの担当声優の交代は何度も行われている。しかし、『サザエさん』の声優の歴史をあらためて振り返ってみると、いくつかの知られざる事実があった。

 まず、サザエさん一家の中で、放送開始当初から声優が代わっていないのは、サザエ役の加藤みどり(77)とタラちゃん役の貴家堂子(76)の二人だけ。最近では、2014年に波平役の永井一郎(享年82)が亡くなり、茶風林(55)に交代。翌2015年にはフネ役の麻生美代子(91)が降板して、寺内よりえ(64)に代わったことで、立て続けに初期メンバーが減ってしまった。

 そしてマスオさんの声優の増岡弘(81)は「初期メンバーなのでは?」と思う人がいるかもしれないが、実は増岡は二代目のマスオ。放送開始から78年までは、近石真介(86)が担当していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >