2017/08/14 10:05

「適正温度28℃」は本当に正しいのか?

「適正温度28℃」は本当に正しいのか?
「適正温度28℃」は本当に正しいのか?
 今日も暑いぞ、ビールがうまい! そう言って豪快に飲みたいところだが、室内外の温度差か、体調が悪い。どうすりゃ、いいんだよ!

 魑魅魍魎がうごめく永田町。今年5月、口角泡を飛ばす激論が交わされていた。それは“冷房時の室温は28℃が最善か否か”だ。「科学的知見をもって28℃に決めたのではない。なんとなく28℃という目安でスタートし、それが独り歩きしたのが正直なところ」とぶちまけたのは、環境省の担当課長だった盛山正仁法務副大臣。クールビズが推進する目安“冷房時の室温28℃”は、裏づけも何もなかったのだ。

 くだんの暴露は、菅義偉官房長官、萩生田光一官房副長官、山本公一環境相をも巻き込み、一大論争に発展するも結論は出ずじまい。適正温度28℃は本当に正しいのか? 熱中症もエアコン病も無縁の“快適猛暑回避術”を徹底取材!

 大企業から中小零細企業まで多くの会社の顧問医、嘱託産業医を務める「下村労働衛生コンサルタント事務所」(東京都品川区)の下村洋一代表(医師)は、ズバッと断言する。「結論を先に言えば、28℃は現実的ではありません。政治的、すなわち“消エネ”を志向する要素が入っていて、高めの温度設定になっていると思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >