2017/08/17 19:05

知る人ぞ知る『ドラえもん』の「感動回」

知る人ぞ知る『ドラえもん』の「感動回」
知る人ぞ知る『ドラえもん』の「感動回」
 もはや説明不要の国民的アニメ『ドラえもん』。テレビ朝日系で放送を開始してから39年目を迎えた長寿アニメで、親子で視聴している人も多いのではないだろうか。子ども向けだと侮って見ていると、大人もジーンとしてしまうような感動的な話もあるので油断できないアニメだ。特に劇場版大長編『ドラえもん』と同時上映された「おばあちゃんの思い出」や「のび太の結婚前夜」などは、『ドラえもん』の感動的なエピソードとして有名だ。しかし、それ以外にも“隠れた感動回”が存在する。

 最初に紹介するのは、「赤いクツの思い出」というもので、藤子・F・不二雄氏による原作のてんとう虫コミック6巻に収録されており、2007年にも再アニメ化されているエピソードだ。

 部屋の片づけをしていたのび太は、薄汚れた小さな「赤いクツ」を見つける。それはのび太が幼稚園の頃、よく遊んでいた“ノンちゃん”という隣に住んでいた女の子のものだった。当時、のび太とノンちゃんは“おままごと”をして遊んでいたが、そのことをジャイアンとスネ夫にからかわれてしまう。必死に反論するのび太は、つい勢いで「ノンちゃんなんか嫌いだ」と言ってしまい、ノンちゃんの赤いクツを持ち去ってしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >