2017/08/09 20:05

ソニン、過激ジャケ写にとまどい「誰が喜ぶの?」

ソニン、過激ジャケ写にとまどい「誰が喜ぶの?」
ソニン、過激ジャケ写にとまどい「誰が喜ぶの?」
 8月3日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に女優のソニン(34)が出演。グループの解散秘話や、ソロ活動の苦難について語った。

 ソニンは17歳のときに『EE JUMP』を結成するも2年で解散。MCを務める次長課長の河本凖一(42)から「解散したほんまの具体的な理由はなんなん?」と聞かれると、「最初は解散する前に、実は本当に忙しい中で、彼が遊びたくてしょうがなくて」と、相方だったユウキが遊びたい盛りの時期だったと説明。「(ユウキが)ライブの前日にホテルから外出してしまったところを、たまたまマネージャーさんに見つかってしまって、それで揉めちゃって」と告白した。

 この事態を重く見た事務所が、ユウキを3か月間の謹慎処分に。そのため、ソニンはライブ当日、謹慎になったユウキのラップパートまでこなすなど、一人でライブを乗り切ったと語った。

 さらに、謹慎明けのユウキが、未成年でありながら“夜の店”に行っているところを週刊誌に撮られてしまい、それが原因で事務所を解雇。結局、EE JUMPは事実上解散となった。当時、知名度が低かったソニンは「私だけでやっていく自信はなかった」と不安を抱いていたようで、話題作りのため、番組の企画で570キロのマラソンをすることに。実家のある高知県から、祖父母の故郷である韓国までを19日間かけて完走。その後、ようやくソロCDデビューにこぎ着けるが、それが“マッパ姿にエプロン”という衝撃的なジャケットの『カレーライスの女』だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >