2017/08/17 09:05

マツコに小籔一豊ほか、ありえない遅刻エピソード

マツコに小籔一豊ほか、ありえない遅刻エピソード
マツコに小籔一豊ほか、ありえない遅刻エピソード
 仕事に遅刻するなんて、想像しただけで背筋が冷たくなってしまうけれど、芸能界でも遅刻してのトラブルは意外に多い。ここでは、読んでいるこちらもゾワッとしてしまう芸能人の遅刻エピソードを紹介しよう。

 遅刻トラブルで最近、話題になったのはモデルの加藤紗里(27)だ。6月10日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の企画、“第1回CKK芸能界遅刻選抜総選挙”で、その遅刻体質が明らかになった。遅刻魔の有名人にドッキリを仕掛けて遅い順にランキング化するというものだったが、彼女はこの企画で2時間近くも遅刻。そのうえ悪びれることなく、愛猫をバッグに入れて登場したから驚きだ。あくまで番組の企画ではあったが、遅刻よりも猫の扱いのほうが問題ではないかという声も、ネットに上がっていた。

 テレビで見ない日はない、タレントのマツコ・デラックス(44)も、遅刻で失敗した経験を持つ。マツコは情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に長くレギュラー出演しているが、2年前の放送で、マツコが座るコメンテイター席が空席のまま放送が開始されたことがあるのだ。直後、焦りながら席に駆け込むマツコが映し出され、遅刻の理由をプロデューサーのせいにして笑いを取ったのだが、司会のふかわりょう(42)は「いつもギリギリに来てるからですよ!」と一刀両断した。ハプニングがつきものの同番組だが、これではまるでコントだ。このように笑える遅刻ならまだいいが、中には深刻(?)な失敗談もある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >