2017/08/28 10:05

大人も怖い!? クレヨンしんちゃんの「ホラー回」

大人も怖い!? クレヨンしんちゃんの「ホラー回」
大人も怖い!? クレヨンしんちゃんの「ホラー回」
 大人気ギャグアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)に、大人もゾッとするようなホラー回があることをご存じだろうか。

 まずは「ネネちゃんのウサギがしゃべったゾ」という回から。“ネネちゃんのウサギ”とは、しんのすけの幼稚園の友だちであるネネちゃんのうっぷんがたまったときのストレス発散相手として、ボコボコに殴られている“ふびん”なぬいぐるみのこと。ある日、野原家に遊びにきたネネちゃんは、そのウサギを忘れて帰ってしまう。

 するとその日の夕方、ウサギは勝手に動き出し、野原家の愛犬シロにしゃべりかける。「職業は殴られ屋。痛みが分からない私にはピッタリな職業なのかしら」「痛みを知らない私を殴って何が楽しいのかしら」などと言って、ウサギのぬいぐるみは無表情のまま自分の顔を殴り出す。

 その後、泣きながらウサギを探すネネちゃんの声を聞き、再び“モノを言わない”ウサギのぬいぐるみに戻った。ウサギを発見したネネちゃんは、うれしそうにぬいぐるみをおんぶしながら帰宅、無事一件落着したかに見えたが、まだ続きがある。その帰り道、ウサギの目が怪しく光ると、その腕が徐々にネネちゃんの首を絞めつけていくのだった。話はここで終わっているのでその後の展開は不明だが、無表情のウサギが抑揚のない声でしゃべる姿は完全に“ホラー”だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >