2017/08/28 16:05

みのもんたが世相ブッタ斬り!「松居一代に、時代の落とし穴を見たね」

みのもんたが世相ブッタ斬り!「松居一代に、時代の落とし穴を見たね」
みのもんたが世相ブッタ斬り!「松居一代に、時代の落とし穴を見たね」
 今年の夏も、本誌にギラギラ輝く“黒光りキング”みのもんた(72)が降臨! いろいろあった2017年上半期の世相を、み~んなまとめてキング・みのが縦横無尽にブッタ斬る!?

 安倍一強政治を揺るがした森友学園、加計学園の問題。都議選で圧勝した小池百合子都知事が率いた都民ファーストの会の今後は? まずは混迷の度を深めるニッポン政治を一刀両断!

「森友学園に続く加計学園の問題で、さすがの安倍さんも大ピンチだね。何しろ安倍さん、最初に問題が発覚したときに“もしも私が関係していたら、総理大臣も国会議員も辞めます”って大見得切っちゃったでしょ。一国の首相が軽々しくああいうことを言っちゃダメ。どうせ言うなら“たとえ関係があっても辞めません”と言わなくちゃ(笑)。忖度? いいじゃない!(笑)。政治なんて、もともと国民の思いや願いを忖度するところから始まるんだからさ。違う? アハハ。

 ただ、ボクは基本的に安倍一強でもいいと思っているんです。烏合の衆がああでもない、こうでもないとやったって、政治はちっとも前に進まないからね。本来なら“もりかけ”なんて枝葉末節な問題ですよ。他に政治家が真剣に取り組まなきゃいけない問題は山積してるんだから。だから、安倍さんが本当にやりたいなら“私の親友の加計という男は教育者としての理念が素晴らしい。私は彼の願いを叶えてやりたいと思う”と素直に言えばよかったんです。こういうことは最初の対応が肝心なんだ。文科省の内部文書が流出した際に、菅官房長官は“怪文書だ”って言ったけどさ。ま、あれが菅さんの素直な感想なんだろうけど、その後の対応が後手後手だったね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >