2017/08/27 09:05

鈴木紗理奈も遭遇、芸能人「海外の盗難被害」

鈴木紗理奈も遭遇、芸能人「海外の盗難被害」
鈴木紗理奈も遭遇、芸能人「海外の盗難被害」
 初主演映画『キセキの葉書』での演技が評価され、7月15日にスペインで行われた『マドリード国際映画祭』で、外国映画最優秀主演女優賞を受賞したタレントの鈴木紗理奈(40)。だが、マドリード滞在中に宿泊先のホテルのレストランで、パスポートが入ったバッグを盗まれてしまい、7月19日に都内で行われた会見で受賞式を振り返り、盗難がキッカケで受賞のスピーチが盛り上がったと告白。「カバンを盗まれた。サイフもない。なんにもないけど、トロフィーをゲットした!」と英語でスピーチしたところ、会場が大いに沸いたという。

 パスポートを盗まれてもネタにする鈴木のサービス精神には感服するが、やはり日本に比べてスリや置き引きなど盗難が多い海外。鈴木の他にも盗難被害に遭った芸能人は存在する。

 パリで生活する中村江里子アナウンサー(48)は2011年、現地で盗難被害に遭ったことをブログで報告している。カフェでメールや本を読んでいると、耳が聴こえないふりをした2人の少女が寄付を求めてきたという。もちろん、窃盗には注意していた中村だが彼女たちをあしらっている間に、テーブルに置いてあった携帯電話を別の少女に盗まれてしまったとか。その後、中村は逃げる3人を追いかけ、その中の1人を捕まえることに成功。だが、すでに携帯電話は別の人間に渡ってしまったようで、戻ってこなかったそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >