2017/08/25 06:05

コードブルー、緊迫の手術シーンがトラウマレベル?

コードブルー、緊迫の手術シーンがトラウマレベル?
コードブルー、緊迫の手術シーンがトラウマレベル?
 8月21日、ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の第6話が放送された。その中で、麻酔なしで手術に挑むショッキングなシーンが描かれ、視聴者を震え上がらせたようだ。

 冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生し、ドクターヘリの出動要請が入った第6話。現場に到着したフェローの灰谷俊平(成田凌/23)と横峯あかり(新木優子/23)は、冷凍室内に取り残された作業員の治療を行う。しかし、突然の停電によって電源が落ちてしまうトラブルが発生し、二人は極寒の冷凍室内に閉じ込められてしまった。

 さらに灰谷は冷凍室内で、荷物の下敷きになり大量出血をしている作業員を発見。大腿動脈が損傷している疑いがあり、電源の復旧まで持ちそうにない状況だった。そこで遠隔モニターで現場を見ているフライトドクターの白石恵(新垣結衣/29)の指示を頼りに、フェローの二人だけで作業員の脚を切開して止血を行うことに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >