2017/08/29 07:05

V6と光GENJIの「ある共通点」

V6と光GENJIの「ある共通点」
V6と光GENJIの「ある共通点」
 1980年代のアイドルシーンで最も輝いていた男性グループといえば、光GENJIだろう。光GENJIは、ジャニーズJr.としての経験を積んでいた内海光司と大沢樹生からなる“光”と、諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓(現アツヒロ)という年少組の“GENJI”が合体して、87年にデビューした。

 そんな光GENJIと似たようなかたちでデビューしたのが後輩グループのV6だ。V6も、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦からなるベテランチーム“20th Century”と、森田剛、三宅健、岡田准一という若いチームの“Coming Century”を合わせたかたちで、95年にデビューしている。

 実は、光GENJIとV6には、それぞれ驚異的なスピード出世でデビューした者がいる。光GENJIの佐藤アツヒロは、86年8月にジャニーズ事務所に入所、翌87年にグループ最年少の14歳でデビューした。そしてV6の岡田も、同じく14歳のグループ最年少でデビューしている。岡田は『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)の公開オーディション企画「ジャニーズ予備校」で合格。入所後、SMAPのバックダンサーを数回務めただけで下積みは終わり、入所からわずか3か月で、V6としてデビューしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >