2017/10/22 08:35

花輪くんは超クズ男!? ちびまる子「キャラ変」の歴史

花輪くんは超クズ男!? ちびまる子「キャラ変」の歴史
花輪くんは超クズ男!? ちびまる子「キャラ変」の歴史
 1990年から放送が開始された国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)。長期にわたる放送の間に、“性格が変わった”と話題になったキャラクターがいる。

 性格が変わったキャラの筆頭といえば、お金持ちでキザな花輪くん。現在は優しくてジェントルマンなイメージがあるが、初登場回「生き物係のキザ野郎参上の巻」では、ウザさと情けなさを存分に発揮。まる子とともに生き物係に選ばれた花輪くんは、教室で飼う生き物を捕まえに行くことに。まる子へ下校時に「僕に惚れちゃいけないよ」、集合時には「君のほうが早く来てくれるなんて意外だったよ」「もしかしたら君のほうも楽しみにしてたんじゃないのかい?」といったセリフを吐き、まる子からは「こいつ小学3年生なのにどうしてこうなんだろう……」と心の中でツッコまれてしまう。

 川で魚を捕ろうとして逃げられてしまった花輪くんは、「ほら見ろ! 逃げられちゃったじゃないか!」とまる子に八つ当たり。茂みが揺れると、怖がって「君が見たまえ!」とまる子に指示を出し、カエルだったことが分かると「よーし、あのカエルを僕がつかまえてみせよう。フフフフ」と一気に自信満々に。そんな花輪くんは、ナレーションで「彼は、出しゃばり、小心者、まぬけ、分からず屋とどうしようもない性格の持ち主であることが分かる」と“公式クズ認定”されてしまっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >