2017/09/13 10:05

長嶋一茂、“落書き事件”のウラ事情を明かす

長嶋一茂、“落書き事件”のウラ事情を明かす
長嶋一茂、“落書き事件”のウラ事情を明かす
 9月6日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(51)が出演。2012年に元女優のマネージャー(当時)から自宅の壁に「バカ息子」と落書きされた騒動について振り返る場面が見られた。

 この日は、一茂がゲストとして登場し、アンケートによる世間のさまざまな声を基に、MCを務めるお笑い芸人の劇団ひとり(40)らとトークを展開した。その中で、一茂について「ご自宅の壁に“バカ”と落書きをされていたが、確かに賢そうには見えない。ただ、朝のワイドショーのコメンテイターとしての発言を聞いていると、一応自分なりにしっかり考えているのだと感じるようになった」という56歳一般女性からの声が紹介されたところ、劇団ひとりは一茂に「あれ(落書き事件)はどうだったんですか、その後。ご本人にお会いしたんですか?」と質問。「マネージャーさんでしょ?」と聞き返す一茂に、劇団ひとりが「いや、そのボス」と畳みかけると、一茂は「知らない。会ってないよ」と答え、弁償さえしてもらっていないことを明らかにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >