2017/09/21 16:05

長山洋子「デビュー直前に、アイドル歌手になったんです」

長山洋子「デビュー直前に、アイドル歌手になったんです」
長山洋子「デビュー直前に、アイドル歌手になったんです」
 デビューして35年目。今や演歌歌手として、確固たる地位を築く長山洋子さん。アイドルとしてデビューした経緯から、現在の活動、そしてプライベートまで、ガツンと聞いた!

■急遽、アイドル歌手としてデビュー!――今では演歌歌手として大人気の長山さんですが、当初はアイドルとして活躍されていましたよね。

長山 ええ。でも、もともと演歌歌手を目指していたんですよ。幼稚園の頃から民謡を習っていたので、ずっと民謡や演歌を聴いて育ってきたんです。

――でも、学校ではアイドルの話で持ち切りだったんじゃないですか。

長山 そうそう。でも、それはそれで別でしたね。当時はピンク・レディーさんがすごく流行っていた時代で、私も真似して踊ったりはしましたよ。

――じゃあ、アイドルへの憧れみたいなものもあったんじゃないですか?

長山 あの頃は「ちびっ子のど自慢」とかの歌番組によく出ていたんです。ほとんどの子がピンク・レディーさんか山口百恵さんを歌っていたんですけど、なんだか私は、こういうジャンルには入っていけないんだろうなって、漠然と思っていました。こぶしも回せたんで、私のジャンルは演歌だなって納得していたんですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >