2017/09/26 09:05

ついに国が動く!? 芸能界「ブラック契約実態」

ついに国が動く!? 芸能界「ブラック契約実態」
ついに国が動く!? 芸能界「ブラック契約実態」
 所属事務所とタレントたちのトラブルが後を絶たない昨今。ついに内閣府の外局が、水面下で調査を開始!?

■香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎のジャニーズ退所騒動は一応決着したが… 独立問題で解散に追い込まれたSMAPの元メンバー、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日、ジャニーズ事務所を退所し、騒動に一応のケリがついた。ところが今、芸能事務所の経営陣は戦々恐々としているという。「所属タレントの移籍や独立を阻んできた芸能事務所に、この秋、公正取引員会(以下、公取)のメスが入ろうとしているからです。芸能事務所に公取の調査が入れば史上初。そのキッカケがSMAPの解散騒動だったといわれているんです」(芸能プロ関係者)

 公取とは、内閣府の外局として内閣総理大臣の所轄の下に設置される合議制の行政委員会のこと。自由主義経済を守り“経済の憲法”といわれる独占禁止法を運用するために、職権を行使する機関だ。日本を代表する大企業にも容赦なく切り込み、違反があれば刑事告発もするため、各企業からは鬼よりも恐れられる存在なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >