----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/27 06:05

和久井映見が『紅白』で、安室奈美恵と共演!?

和久井映見が『紅白』で、安室奈美恵と共演!?
和久井映見が『紅白』で、安室奈美恵と共演!?
 “◯◯ロス”という言葉が使われるようになったのは、2013年上半期放送の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)からだろう。朝ドラの中でも名作は、その喪失感の大きさから放送終了が惜しまれてきた。今回の『ひよっこ』放送終了後は“ひよロス”、“ひよっこロス”、とでも呼ばれるのだろうか? どちらでもいいが、主演の有村架純(24)をはじめ、女性陣の活躍が顕著だった『ひよっこ』の終了は“乙女ロス”とも言える。先週の放送を見て、強くそう感じた。

 9月18日からの第25週の序盤は、次週で物語が終わってしまうとはとても思えないほどの、和やかな雰囲気だったが途中から急展開。みね子(有村)は秀俊(磯村勇斗/25)とつきあい始め、ついに愛子(和久井映見/46)と省吾(佐々木蔵之介/49)の恋愛にも、進展があった。涙なくして見られなかった、23日土曜日の放送回を振り返ってみよう。

 すずふり亭でコーヒーを飲みながら、戦争で亡くした元恋人への思いを語った愛子。対する省吾も、亡き妻のことを今でも好きだと告白する。お互い2番目でもいい、今までできなかったことをやってみないかと、省吾。それを扉越しに聞いていた、みね子たちは皆、声を押し殺して涙していたが、由香(島崎遥香/23)の声で、愛子と省吾に聞いていたことがばれてしまい、二人は一同の前で交際を宣言するのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >