2017/09/28 17:05

多部未華子「35歳差キス」に、ファン悲鳴!

多部未華子「35歳差キス」に、ファン悲鳴!
多部未華子「35歳差キス」に、ファン悲鳴!
 9月21日、舞台『オーランドー』の公開稽古が行われ、多部未華子(28)と小日向文世(63)のキスシーンが披露された。年齢差35歳という二人の濃厚なキスに、多くファンが驚いたようだ。

 この舞台は、ヴァージニア・ウルフの代表作が原作で、俳優で演出家の白井晃(60)が演出を担当。主演を務める多部は、あらゆる女性をとりこにする美貌の青年貴族ながら、一夜にして女性に変身してしまうというオーランドー役を演じる。

 劇中には、オーランドー(多部)を寵愛するエリザベス女王(小日向)とのキスシーンが登場。エリザベス女王がほおにキスをするようにせがむと、オーランドーが顔を寄せるが、そこで女王は無理やり唇を奪い、長々とキスを交わす。

 公開稽古の会見の席で、奇抜な衣装とメイク姿の小日向とのキスシーンについて尋ねられた多部は、「もう慣れまして、大丈夫です」「光栄です」とコメント。一方の小日向は、「多部さんのファンに殺されるんじゃないかな」と苦笑い。小日向は最初はキスをするフリだけだと思ったが、演出の白井から「ちゃんとキスしてくれ」と指示があったのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >