2017/09/28 15:05

香坂みゆき「出会った頃は、“清水圭って誰?”と思ってました(笑)」

香坂みゆき「出会った頃は、“清水圭って誰?”と思ってました(笑)」
香坂みゆき「出会った頃は、“清水圭って誰?”と思ってました(笑)」
『欽ドン』の“マスコットガール”として人気者になり、その後アイドル歌手、女優としてキャリアを築いてきた香坂みゆきさん。デビューから私生活、40周年ライブまで、癒しの笑顔で話していただきました!

■芸能界のお仕事は3歳の頃からやっていました――相変わらず、お美しいですね。香坂さんは、70年代に放映された萩本欽一さん司会の『欽ちゃんのドンとやってみよう!』マスコットガールで、テレビデビューされたんですよね。

香坂 本格的にはそうですね。でも、芸能界のお仕事は3歳の頃からやっていたんですよ。

――そうなんですか!?

香坂 雑誌のモデルを経て、学年誌の表紙のモデルをやらせていただいていたんです。

――そこから、初のテレビ出演を果たしたんですね。萩本さんの印象は?

香坂 失礼な言い方ですけど、なんかもう、全然違う世界の方すぎて、怖くもなかった(笑)。オーディションのときに、スタッフの一人を指さして「この人、いくつに見える?」って聞かれて、困っていたら「すぐ答えなくちゃダメだよ」って言われたのを覚えています。それで、もう落ちたなと思ったんですけど……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >