2017/10/20 17:05

松重豊「『アウトレイジ』の現場はとても刺激的でした」

松重豊「『アウトレイジ』の現場はとても刺激的でした」
松重豊「『アウトレイジ』の現場はとても刺激的でした」
 役者っていう職業は、自我を取っ払って、あらゆるものを剥き出しにして、色んな人物の皮をまとえるかっていう職業だと思うんです。自我で、自分を守っている間は、やっぱり役者としては未熟者なんです。

■師匠の蜷川幸雄さんに怒られる夢を… ボクが芝居を始めた頃の師匠は、去年亡くなった蜷川幸雄さんなんですが、それをやっていると、“テメー、何を守っているんだ”と罵倒されて、物を投げつけられていました。今、考えれば凄まじいパワハラでしたね(笑)。最近まで、蜷川さんに怒鳴られるっていう夢を見ましたよ。不思議なもので、去年、亡くなってから頻度は少なくなったんです。あれ、生霊だったのかな(笑)。

 でも、いい役者になるためには、それくらい追い込まれないとダメなんだと思います。まず、自分のなかにある固定観念を取り払わないと、こういう人間は、こうだろうってステレオタイプで演じていては、人の心に響かない。同じ芝居をやったら、クビでしたからね。“なんで昨日やったことを疑っていないんだ”って怒鳴られて。正解はないわけですから、まずは疑ってみる。そして、違う可能性を探し続けなければいけない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン