2017/10/30 20:05

竹山は450万円!? 芸人たちの「借金ウラ事情」

竹山は450万円!? 芸人たちの「借金ウラ事情」
竹山は450万円!? 芸人たちの「借金ウラ事情」
 バラエティ番組など、テレビ番組には欠かせないお笑い芸人たち。売れっ子になると、年収が億を超える者もいるが、中には多額の借金を背負って人生のどん底期を経験した人も少なくない。調べてみると、意外な面々が借金で苦労していた!?

 まずはじめに紹介するのが、カンニング竹山(46)だ。芸人としてまったく売れていない20代前半の頃、当時の相方がバイクで事故を起こし、その示談金を工面するために消費者金融から50万円を借りた。このとき、お金を簡単に借りられることに味を占めた竹山は、アルバイトをさぼるなど自堕落な生活に陥ってしまったそうで、遊びのために借り続けたあげく、借金は約450万円(利子だけで月15万円)にまで膨らんだという。

 そんな竹山だったが、債務整理をするために簡易裁判所へ特定調停を申し立てたところ、調停委員の協力もあり、なんとか借金を返済することができたのだとか。

 借金といえば、博多華丸・大吉の博多大吉(46)も忘れてはならない。とんねるずに憧れて19歳でお笑いの世界に入ったものの、なかなか売れなかったという大吉。所属していた事務所からアルバイトを禁止されていたため、しかたなく消費者金融から借金をして生活していたという。しかし、借金の総額は約250万円にまで達し、困り果てた大吉はその返済のため、事務所に内緒でバイトを始めたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >