2017/11/04 06:05

コウノドリ、“冷徹キャラ”星野源が「いい人すぎ」?

コウノドリ、“冷徹キャラ”星野源が「いい人すぎ」?
コウノドリ、“冷徹キャラ”星野源が「いい人すぎ」?
 綾野剛(35)が主演を務めるドラマ『コウノドリ』(TBS系)が好調だ。2015年に放送された前シーズンに続いて、吉田羊(年齢非公表)、松岡茉優(22)、坂口健太郎(26)らペルソナ総合医療センターのメンバーが、今シーズンでも活躍しているが、産婦人科医の四宮春樹を演じる星野源(36)に「いい人オーラが隠しきれていない」とファンからの指摘が集まっている。

 鈴ノ木ユウ氏の同名漫画をドラマ化した同作は、2015年に放送されたシリーズの続編で、産婦人科医の鴻鳥サクラ(綾野剛)や下屋加江(松岡茉優)、新生児科医の白川領(坂口健太郎)といった前作でおなじみとなった人物たちの成長した姿が描かれている。星野演じる四宮は「患者に優しく接することが自分の仕事ではない」というポリシーを持つクールな性格で、患者や同僚に冷たいセリフを吐くことのあるキャラだ。前シーズンの第9話では、そんな厳しい性格が、過去に患者を死なせてしまった経験からくるものだということが判明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >