2017/10/31 09:05

マツコも感心「ウルトラ怪獣の教訓」に共感集まる

マツコも感心「ウルトラ怪獣の教訓」に共感集まる
マツコも感心「ウルトラ怪獣の教訓」に共感集まる
 10月24日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)で、「怪獣の世界」を特集。怪獣にまつわるディープな情報が明かされ、視聴者を驚かせたようだ。

 今回の放送では、「良い子が育つ怪獣の世界」と題して、マツコ・デラックス(45)と、元保育士で怪獣マニアの原坂一郎氏がトークを展開。一見何の関係もなさそうな、“怪獣”と“子育て”という2つのテーマだが、原坂氏は「怪獣というのは、教訓とか教えられるべきものがたくさん含まれてるんです」と力説する。

 その一例として原坂氏が挙げたのは、『ウルトラセブン』(TBS系)に登場した、ペロリンガ星人のエピソード。これは有名な故実相寺昭雄監督が手がけた作品で、ある一人の青年が地球に飛来する多数の円盤を発見するところから始まる。すぐに青年はウルトラ警備隊に通報するが、まったく信じてもらえない。その後も、青年は再三警告を発するが、誰からも相手にされずに落胆する。

 しかし、後に青年の通報が真実だと分かり、ウルトラセブンがペロリンガ星人を撃破。第一通報者である青年は一転して英雄扱いを受けることになったが、青年の表情は晴れない。そして、青年が何の言葉も発しないシーンが約1分間も続いて、物語は終わる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >