2017/11/01 07:35

工藤静香「声優ファンから大ブーイング」のワケ

工藤静香「声優ファンから大ブーイング」のワケ
工藤静香「声優ファンから大ブーイング」のワケ
 歌手の工藤静香(47)のソロデビュー30周年を記念して、7人の男性声優によるトリビュートミニアルバムが12月20日にリリースされることが明らかになった。これに、声優ファンから批判が寄せられているようだ。

 このアルバムは、工藤静香のヒット曲を男性声優たちがカバーするというもの。参加する声優は、『うたの☆プリンスさまっ♪』(TOKYO MX他)で来栖翔を演じた下野紘(37)、『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)で千秋真一を演じた関智一(45)、『進撃の巨人』(TOKYO MX他)でエレン・イェーガーを演じた梶裕貴(32)など、男性声優の中でもトップクラスの人気を誇る豪華な顔ぶれとなっている。

 工藤静香の公式サイトには、今回のアルバムに参加する声優たちからのコメントが掲載されているが、1992年発売の『めちゃくちゃに泣いてしまいたい』をカバーする谷山紀章(42)は、「工藤静香さんの曲をまさか自分がカバーする日が来ようとは……めちゃくちゃにうれし涙を流してしまいそうです」と感激。また、1989年発売の『黄砂に吹かれて』を歌う梅原裕一郎(26)は、「名曲をカバーさせて頂くのは光栄でした」と喜びのコメント。楽しんでレコーディングに臨んだことを明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >