2017/11/13 19:05

蒼井、満島、宮崎…「美女優85年組」の魅力

蒼井、満島、宮崎…「美女優85年組」の魅力
蒼井、満島、宮崎…「美女優85年組」の魅力
 世界的な映画祭で、大歓声を浴びた3人の女優。演技の実力や美貌だけでは説明できない魅力を検証する!

■1985年生まれの人気女優3人、その魅力とは!? 10月25日開催の「第30回東京国際映画祭」レッドカーペットで、特に歓声が大きくなったシーンがあった。女優の宮崎あおい(31)、蒼井優(32)、満島ひかり(31)が勢ぞろいした瞬間だ。

 映画祭で特別にクローズアップされたことで奇跡の共演が実現した3女優には、二つの共通点がある。一つが、1985年生まれであること。もう一つが、「男をトリコにする魔性の魅力を持つ」(芸能記者)ことだ。

●三浦春馬から堤真一まで“共演者キラー” レッドカーペットに白の着物姿で現れた蒼井は、「過去に多くの浮名を流してきた“共演者キラー”。ナチュラルな笑顔は壁を作らない一方で、実は肉食系。そのギャップに男が翻弄され、彼氏が途切れたことがないといわれます」(前同)

 当時23歳だった三浦春馬から48歳だった堤真一まで、年齢に関係なく男を魅了する彼女には、映画祭取材のために来日していた仏人の男性と女性の映画記者2人も、本誌取材に「ニホンデナンバー1ビューティフル」と賛辞を惜しまない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >