2017/11/13 06:05

民衆の敵、高橋一生の「ケーキ手づかみ」にキュン死!?

民衆の敵、高橋一生の「ケーキ手づかみ」にキュン死!?
民衆の敵、高橋一生の「ケーキ手づかみ」にキュン死!?
 篠原涼子(44)主演の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)。11月6日に放送された第3話は、視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と苦戦中だが、高橋一生(36)の演技に「キュン死した!」と、ファンからの黄色い声が上がっている。

 第3話で描かれたのは“教育こども委員会”に所属した主人公の佐藤智子(篠原)が、誘拐犯人として逮捕された男の“冤罪”について調査するという物語。市議会議員の藤堂誠(高橋)にも相談するが、ドライな藤堂はあまり協力的ではなく、智子にそっけなく対応する。

 そして第3話で最も注目を集めたのが、藤堂が智子に冷たく対応した後の場面。光のささない陰気な自室で、携帯片手に誘拐事件についてチェックしている藤堂のもとに、コールガールの莉子(今田美桜/20)が手作りのケーキを持ってくる。けしてきれいとは言えないケーキだが、「(ケーキ作りが)楽しかった! 全然自分っぽくないことするのって」と声を弾ませる莉子を、藤堂は温かい目で見つめた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >