2017/11/15 18:35

松本も衝撃、シリア内戦の「過酷な現実」

松本も衝撃、シリア内戦の「過酷な現実」
松本も衝撃、シリア内戦の「過酷な現実」
 11月8日深夜、『クレイジージャーニー』(TBS系)で戦場取材の特集を放送。シリアの戦闘員たちの日常が明かされ、視聴者に衝撃を与えた。

 この日の放送には、戦場ジャーナリストの桜木武史氏がゲストとして登場。現在も政府軍と反政府軍による戦闘が続く、シリア内戦の過酷な現状を伝えた。

 2012年に単身でシリアに渡った桜木氏は、反政府軍の拠点の街ドゥーマに滞在。ここでアパートを借り、実際に生活をしながら取材を行ったという。桜木氏がドゥーマで撮影した映像には、カメラの目の前に銃弾が飛んでくるという危険なシーンも。

 そんな桜木氏は、反政府軍に従軍して、最激戦地のアレッポまで同行。戦闘員たちが桜木氏の運んできたデザートを笑顔で食べる様子や、全員で楽器を鳴らしながら楽しそうに合唱する映像などが公開された。そして、これから最前線に向かう戦闘員たちがカメラに笑顔でピースサインを送るシーンでは、桜木氏は「どうか生きて帰れますように」という言葉をつぶやいていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >