2017/11/16 06:35

わろてんか、遠藤憲一の“こわもて”はドラマの柱?

わろてんか、遠藤憲一の“こわもて”はドラマの柱?
わろてんか、遠藤憲一の“こわもて”はドラマの柱?
 10月から始まった連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)は、早くも今週で7週目。ヒロインであるてん(葵わかな/19)の説明的な話や、ドタバタと新キャラが登場する回も少なくなり、そろそろドラマとして軌道に乗ってきたようだ。それと同時に見えてきたのが、このドラマの「型」。毎日見ている人にはご納得いただけると思うが、このドラマ、「一難去ってまた一難」が基本なのだ。

 先週の土曜日に放送された第36回もそうだった。てんは実家である藤岡家に、一人で赴いていた。藤吉(松坂桃李/29)とともに寄席を開くためのお金を無心するためだった。勘当した娘のこの行動に対して、両親の儀兵衛(遠藤憲一/56)としず(鈴木保奈美/51)は厳しい表情を見せるが、藤吉が頭を下げ、祖母のハツ(竹下景子/64)が助け舟を出したことで、儀兵衛はお金を用意することを決心する。そして、てんはその夜、儀兵衛と短いながらも二人の時間を過ごす。てんがもう敷居をまたがないと決めて以来、初めての親子の再会。しずはこれを優しく見守るのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >