2017/11/17 09:05

ブルゾンちえみ、大学時代の恩師の言葉に涙

ブルゾンちえみ、大学時代の恩師の言葉に涙
ブルゾンちえみ、大学時代の恩師の言葉に涙
 11月10日放送の『ぴったんこカン★カン』(TBS系)に、お笑いタレントのブルゾンちえみ(27)が出演。7年ぶりに学生時代を過ごした島根県松江市を訪ね、安住紳一郎アナウンサー(44)が仕掛けた、友人や恩人とのサプライズ再会に涙を流してしまう場面が見られた。

 今回の放送で安住アナとブルゾンが待ち合わせをしたのはJR山陰線の松江駅前。ブルゾンは岡山出身だが、通っていたのは国立島根大学の教育学部で、3年生の夏に急に大学を中退したため、きちんとお礼を言えなかった人がいることを悔やんでいるという。今回はそんなブルゾン自身にとって「人生で一番もがき苦しんでいた場所」でもある松江を巡ることに。

 まずはブルゾンが人生で初めてアルバイトをした焼き肉レストランへ。出迎えたのはオーナー夫妻と店長で、18歳当時のブルゾンの写真を公開。ショートヘアのボーイッシュなかわいい女の子だったのだが、安住アナが「今のような活躍をする片鱗(へんりん)があった?」と問うと、店長は「けっこう地味でした」と暴露。ブルゾンは「地味って言われると、“うん?”ってなりますけど……」と、苦笑いしつつも否定はしなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >