2017/12/27 06:20

民衆の敵、高橋一生の涙に「美しすぎる」

民衆の敵、高橋一生の涙に「美しすぎる」
民衆の敵、高橋一生の涙に「美しすぎる」
 篠原涼子(44)主演のフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の最終話が12月25日に放送され、平均視聴率4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得。同ドラマ最低の数字となったが、ラストで見せた高橋一生(37)の“男泣き”シーンに、心打たれたという視聴者は少なくなかったようだ。

 同作は、平凡で幸せな家庭を営んでいた学歴も資格も持っていなかった主婦の佐藤智子(篠原)が、市長にまで上りつめて、社会問題や悪政に立ち向かうというフジテレビのオリジナルドラマ。高橋が演じるのは、智子とは対照的に、代々続く政治家一家の次男として育ったエリート市議会議員の藤堂誠。

 ニューポート開発に対して反対運動を起こした智子は、市議会のドンである犬崎(古田新太/52)から目をつけられる。その結果、身に覚えのない不正献金問題まででっち上げられ、世間から“民衆の敵”というレッテルを張られてしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >