2018/02/04 06:35

99.9、松潤の“オヤジギャグ”は「クセになる」!?

99.9、松潤の“オヤジギャグ”は「クセになる」!?
99.9、松潤の“オヤジギャグ”は「クセになる」!?
 1月28日に放送されたドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』(TBS系)の第3話が平均視聴率16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得し、絶好調バク進中。視聴者の間で、嵐の松本潤(34)演じる主人公、深山大翔(みやまひろと)のギャグ連発も「クセになる」と大好評のようだ。

 同作は2016年4月クールに放送された『99.9-刑事専門弁護士-』のセカンドシーズンで、深山ら刑事事件専門の弁護士チームが難事件に向き合うという“リーガル・エンターテインメント”ドラマ。

 主人公の深山は斑目法律事務所に所属する弁護士で、さまざまな“こだわり”の持ち主。周囲が諦めた事件でも、自分が納得するまでとことん調べるというこだわりや、料理へのこだわりが強く、マイ調味料を持ち歩く。そして、“オヤジギャグ”にも強くこだわる一面がある。

 第3話では、殺人未遂で逮捕されたロック歌手の容疑を晴らすために、深山らが奔走した。木村文乃(30)演じる元裁判官で同僚弁護士の尾崎舞子と、真犯人とおぼしき人物宅を訪問中にも、深山はギャグを連発。家人がコーヒーをいれに席を立った隙に、尾崎がスマホで証拠になりそうな、モアイ像をあしらった写真立てを撮影。そのスマホ画面を確認した深山は「写真がボケてなくて……“フォット”したよ」とギャグを飛ばす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >