2018/05/01 09:00

山田涼介と中島裕翔も…ジャニーズ「過去の不仲」告白

 さまざまなアイドルグループを抱え、芸能界を席巻し続ける「ジャニーズ事務所」。多くのファンを魅了するグループはメンバー間の信頼も厚いように見えるが、中には過去の「不仲」エピソードを明かしているジャニーズアイドルもいる。

 まずは2014年6月に行われた映画『エイトレンジャー2』の完成披露舞台あいさつで、過去の不仲エピソードを明かしたのが関ジャニ∞の横山裕と村上信五。ホテルの同じ部屋で生活していたことがあるという2人は、横山によると“ちょっとしたこと”で喧嘩になっていたそう。ファンからしてみれば心配な話だが、“ちょっとしたこと”の内容とはどんなものだったのか。

 横山は、「(仕事に)向かう時間の1時間前には起きる」ような規則正しい生活を送っている村上の、豪快な歯磨きの音で目が覚めてしまっていたという。一方の村上は、横山が2リットルのジュースを枕元に置いて寝ていることを明かした上で、それをペットボトルがへこむほどの吸引力で飲んでいたと指摘。口を離した瞬間の「バッキャン」という音で起きてしまっていたとか。お互いなんともかわいらしい不仲の内容で、ファンは逆にほっこりしたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >