2018/04/02 20:00

ビートたけし、独立騒動にみる美学「映画と女と師匠の教え」

ビートたけし
ビートたけし

 殿ご乱心――芸能界はいまだ混乱が続いているが、たけし本人はいたって冷静だった。彼が貫く生き様の美学とは!?

 本誌が前号でスクープしたビートたけし独立劇の内幕。「騒動を機に退社するマネージャーが多く、たけしさんが去った後の新体制についても、具体的なイメージが固まらない状況のようです」(民放局関係者) “稼ぎ頭”のたけしを失った痛手は、想像以上なのだ。

 一方のたけしは、レギュラーを務める『新・情報7days』(TBS系)の3月17日放送で、自ら騒動を振り返り、「(独立後も)何も変わらない。仕事を増やすわけでも減らすわけでもない」と説明。さらに、「退職金もらってないんだよ。3億はもらえたはずなんだけど……」と、窮地に立たされるであろうオフィス北野に資金を残したことを明かした。

■『アウトレイジ』のヒットで映画に一区切り

 その前日、たけし軍団の番頭格のガダルカナル・タカも、『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)で、「事務所と軍団のことを考えてくれて、株を処分して、運転資金として事務所にびっくりするくらいのお金を残してくれたので、運転資金としては心配することがない状況」と、師匠の“変わらぬ親心”に感謝してみせた。「タカさんは同時に、“今、たけしさんが夢中になっているのは小説”だと明かしていますが、実際に、たけしさんの興味は映画から小説に移っているようです。そして、このことが今回の独立騒動の一因になっているとか」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >