2018/04/08 19:30

林修先生の名言「今でしょ」のルーツはギャンブルだった

 4月1日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で、林修先生(52)の代表的フレーズである「いつやるか? 今でしょ」の意外な由来が明かされる場面があった。

関連:林修先生も知らなかった…大きめの靴をはいていると足が臭くなる!?

 この日の番組で林先生は、東大出身ながら卒業後に意外な道に進んだ異端児として、2011年にカジノで使うために子会社から約106億円を横領して逮捕された、大王製紙の元会長・井川意高氏を紹介した。

 スタッフからの取材に井川氏は、当時、カジノで150万円が1時間で23億円に膨らみ、帰りにはそれがなくなっていたことなどを告白。スタッフから「東大を出たのにギャンブルで失敗してしまったことは、どう考えてますか?」と聞かれた井川氏は「自分が負けたと諦めた時点で、人生も本当に負けたことになる」と返答。井川氏は「残った事業をどこまで発展させられるか、勝負かけていきたい」と前向きな姿勢を見せた。

 VTRを見ていた林先生は、その言葉を受けて「やっぱり勝負するんだ」と笑顔に。過去に株とギャンブルで1800万円の借金を抱えたことがあるという林氏は、「この感覚、やっぱり分かりますね」と語り、井川氏との意外な共通点を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >