2018/04/11 19:00

バカリズム考案、新アレンジ昔話が大好評!「発想が異次元」

 4月4日に放送された特番『バカリズムのそこスルーする?』(フジテレビ系)で、お笑い芸人のバカリズム(42)が独特のセンスを披露し、多くの視聴者を感心させたようだ。

 同番組は、ふだんなにげなくスルーしている“よく考えたら違和感があること”に着目して、バカリズムが掘り下げていくという内容。この日の放送でバカリズムは、昔話『さるかに合戦』の“擬人化の基準がめちゃくちゃ”だと切り出した。

『さるかに合戦』は、他の昔話と比べると生き物以外の擬人化が目立っており、“臼”や“牛のふん”にまで人格が備わっている。そこでバカリズムは、「“柿”や“おにぎり”も擬人化するべきじゃないか」と提案した。

 そしてバカリズムは、“栗が出てきた囲炉裏”や“蜂が隠れていた水瓶”、“猿が倒れた大地”まで擬人化していれば、「あの残酷な事件は起こらなかったのではないか」と推察。そこでバカリズムが考えた、まったく新しい『さるかに合戦』を紹介した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >