2018/04/13 09:00

木村多江が「食べられず悔し泣き」までした料理とは?

 4月7日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に、女優の木村多江(47)が出演。上品なイメージから想像できないほど食に対して貪欲な一面を見せ、MCであるチュートリアル徳井義実(42)らを驚かせた。

 今回放送のテーマは“とれたて旬ごはん”で、ゲストの木村が、とれたての山の幸と海の幸を使った、こだわりメニューを紹介していく。徳井が木村には食が細いイメージがあると語ると、木村は「“食べていい”ってなったら、すごく食べます」と明かし、「旬のモノを旬の時期にいただくのが豊かだなと思って、そういうふうにしたいなって思います」と食へのこだわりを語った。

 木村が紹介したのは「プリプリ!の冬」の“金目鯛のしゃぶしゃぶ”、「ホクホク!の春」の“タケノコの天ぷら”、「ゴロゴロのアレ」の“母手作りのコロッケ”。一品目の“金目鯛のしゃぶしゃぶ”を木村が食べるようになったきっかけは、夫が学生時代に知り合った千葉県銚子市の漁協組合の男性。その男性から、8年前に「銚子の金目鯛を食べに来ないか」と、地元漁師さんの家へ誘われて、活きのいい金目鯛を調理して食べさせてもらったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >