2018/04/16 20:00

坂上忍はコスパ抜群!? テレビ司会者「ギャラ&年収」リサーチ

 変革のフジテレビ、無風だった日本テレビなど差はあるが、今年も行われたテレビ局“春の番組改編”。そんな中、本誌は、各局の命運を握る帯番組の司会者に注目。内部情報から気になるギャラ事情まで、総力レポートする!

■フジテレビは坂上忍頼み

 今回の改編で、司会を務めるレギュラー番組を2本も増やしたのが坂上忍(50)。「『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)と、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)が新たにスタートする他、レギュラーは計10本。特にフジは“坂上頼み”状態です」(放送作家)

 局が彼を重宝するのには当然、理由がある。「番組を成功させるためには、視聴者に安心感を与える“重し”が必要ですが、長い芸歴を持つ坂上さんはそれが十分に備わっている。にもかかわらず、そこまでギャラが高くなく、オファーしやすいんです」(前同)

 お昼の情報番組『バイキング』(フジ系)のギャラは、「おそらく“帯番組ディスカウント”が適用されて1回40~50万円でしょう。前番組の『いいとも!』のタモリさんは1回200万円超といわれてましたから、コスパは抜群にいい」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >