2018/04/17 07:30

細田守監督新作、上白石萌歌の「主役抜擢」に注目集まる

 7月20日から公開される、細田守監督(50)の最新アニメ映画『未来のミライ』の声優キャストが発表。女優の上白石萌歌(18)が主役に抜擢されたことが、大きな話題を呼んでいる。

 この映画は、上白石萌歌が演じる4歳の少年・くんちゃんが、未来からやってきた妹のミライちゃんと出会うという物語。

 今回発表された声優陣には、上白石の他に、ミライちゃん役の黒木華(28)、くんちゃんの両親を演じる星野源(37)と麻生久美子(39)、さらに宮崎美子(59)、役所広司(62)と豪華メンバーがズラリ。

 上白石萌歌は、主役のくんちゃんの声を担当することについて、「最新作が公開になる度に劇場で観ていた細田監督の作品に出演することができ、すごく幸せです」と、同映画の公式サイトにコメント。さらに「ミライちゃん役のオーディションを受けた帰りに監督から呼び止められ、4歳の男の子を演じることになり、驚きました」と、本来オーディションを受けた役柄と異なる役に選ばれたことを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >