2018/04/24 07:00

花のち晴れ、杉咲花「肉塊パンチ」に前作超えの衝撃!?

 4月17日、新ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の第1話が放送。杉咲花(20)演じる、主人公の江戸川音の“あるシーン”が、視聴者に大きな衝撃を与えたようだ。

 同ドラマは、神尾葉子氏の大人気漫画『花より男子』(集英社)の新章に当たる、同名漫画が原作。『花より男子』に登場する人気キャラクター、道明寺司率いる4人組のお坊ちゃま集団「F4」が卒業してから10年後の英徳学園が物語の舞台になっている。

 資産家の子女が集まる名門校、英徳学園に通う高校2年生の音(杉咲)は、父の経営する企業が倒産し、貧乏生活を送っていた。

 そんな英徳学園のカリスマとして君臨しているのが、神楽木ホールディングスの御曹司の神楽木晴(平野紫耀/21)。F4の道明寺に憧れる晴は、F4がいた頃の学園の栄光を取り戻すため、幼なじみの平海斗(濱田龍臣/17)らと「C5」というグループを結成。C5は、「学園に寄付金を払えない庶民は英徳にふさわしくない」として、生徒を退学させる“庶民狩り”という活動を行っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >