2018/05/15 11:30

『花のち晴れ』、切なすぎた今田美桜の「失恋シーン」

 5月8日、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の第4話が放送。神楽木晴(平野紫耀/21)に片思いしていた真矢愛莉(今田美桜/21)が身を引くシーンが「せつなすぎる」と、ネットで話題になっているようだ。

 幼なじみの神楽木に思いを寄せる愛莉は、神楽木に急接近してきた江戸川音(杉咲花/20)のことを敵視。音を学園から追い出そうと何度も嫌がらせをしていた。

 第4話では、そんな愛莉が以前の嫌がらせ行為を音に謝罪。音に友達になってほしいと切り出し、神楽木も交えて三人でショッピングに出かけることに。

 しかし、レストランで音と二人きりになったときに愛莉が本性を現し、音をレストランの冷蔵室に閉じ込めてしまう。何とか音を救出することはできたが、神楽木は愛莉の行動に対して激怒。愛莉のことを「もう仲間でも、幼なじみでもない」と突き放す。

 その後、愛莉は家を飛び出して行方不明に。その話を聞いた音は、雨が降りしきる中、愛莉の捜索に向かう。そして愛莉が以前話していた廃墟になった工場で、衰弱して横たわる愛莉を発見。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >