2018/05/16 06:30

池井戸潤『七つの会議』映画化、キャスト発表にネット騒然 「濃すぎるでしょ」

 5月10日、池井戸潤氏の小説『七つの会議』(集英社)が、2019年に実写映画化されることが発表された。同時に主要キャストが明かされたが、その濃すぎるメンツが話題を呼んでいる。

 同作は、TBS系でドラマ化された『半沢直樹』や『陸王』の原作者としても知られる、池井戸氏の同名小説が原作。監督を務めるのは、前述の『半沢直樹』『陸王』など、多数の池井戸作品を手がけてきた福澤克雄氏だ。

 そして主人公の“ぐうたらサラリーマン”八角民夫役は、能楽師の野村萬斎(52)が務め、香川照之(52)、及川光博(48)、片岡愛之助(46)、音尾琢真(42)、立川談春(51)、北大路欣也(75)といった、池井戸作品ではおなじみの豪華メンバーが脇を固める。

 野村は、今回の主演について、「ようやくめぐり合えた池井戸作品。そして、福澤監督とのお仕事に心から喜びを感じています」と、映画の公式サイトにコメント。さらに「私自身、初のサラリーマン役。それでいて、八角は一癖も二癖もある決して平凡ではない役どころなので、演技すること自体が新たな挑戦だなと思います」と、自身初となる役どころへの意気込みをつづった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >