2018/06/05 13:30

サッカー日本代表へ「激怒ツイート」川平慈英に共感続々

 5月30日、サッカー日本代表が親善試合のガーナ戦に挑み、0-2で完敗した。この敗戦に俳優でタレントの川平慈英(55)がツイッターで激怒した。

 この日のガーナ戦は、6月14日に開幕する「ワールドカップ ロシア大会」を目前に控えた、重要な壮行試合。海外で活躍する本田圭佑選手(31)、大迫勇也選手(28)、長友佑都選手(31)らがスタメン出場したものの、結果は0対2と惨敗を喫した。

 前半にガーナのフリーキックから先制点を許すと、後半にはPKでダメ押しの追加点。一方の日本代表は無得点に終わり、あまりの不甲斐なさに、日本代表サポーターからは試合終了後ブーイングが起こった。

 この試合のテレビ中継でナビゲーターを務めた川平は、試合前に自身のツイッターを更新。「覚醒してくれ、日本! ありったけの応援スピリットをおくってください。よろしくお願いします!!」とツイートし、解説のセルジオ越後氏(72)とのツーショット画像を掲載していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >