2018/06/10 10:00

『ブラックペアン』、相武紗季&加藤綾子“シリアス共演”に大反響!

 6月3日放送のドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で、相武紗季(32)が女優として復帰。さっそく加藤綾子(33)との共演シーンが、視聴者の間で話題となったようだ。

 同作品は、天才外科医の渡海征司郎(二宮和也/34)が主人公の医療ドラマ。第7話では、手術支援ロボット「カエサル」を推進する厚労省の富沢(福澤朗/54)が、カエサルの治験に適合する患者として、相武が演じる山本祥子を紹介する。

 その後、治験についての説明を行うため、治験コーディネーターの木下香織(加藤)と祥子が対面。しかし、祥子の顔を見た香織は、何の説明も行わずに病室を出ていってしまう。

 実は祥子は現役の看護師で、香織が看護師をしていた頃に一緒の病院で働いていた間柄だった。そして、祥子と香織が立ち会った手術で、執刀医の医療ミスが発生。しかし、執刀医がその責任をすべて香織になすりつけ、その後の査問会では真実を知る祥子が本当のことを証言しなかったため、香織は病院を追放されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >