2018/06/07 16:00

『Mステ』、V6・井ノ原快彦&三宅健の“イチャイチャ”にファン悶絶!

 6月1日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、V6が出演。メンバーの三宅健(38)と井ノ原快彦(42)の“イチャつき”シーンが、ネットで話題となったようだ。

 この日の番組冒頭、三宅は井ノ原の腰に手を回しながら登場。すると井ノ原は三宅の肩に手を回し、そのままスタジオの階段を下りてきた。

 番組でV6は、5月30日に発売されたばかりのニューシングル『Crazy Rays』を披露。この曲は、井ノ原が主演を務めるドラマ『特捜9』(テレビ朝日系)の主題歌で、作詞を真心ブラザーズの桜井秀俊が担当している。

 曲を披露した際にも、三宅と井ノ原はじゃれ合いを見せた。三宅が歌うパートでは、井ノ原が接近して、さりげなく三宅の背中にタッチ。さらに曲の最後のサビの部分で、再び井ノ原が三宅の背中をポンと叩き、三宅は井ノ原のほうを向いて満面の笑顔を浮かべていた。

 二人の仲の良さが感じられる光景に、ファンは大喜び。ネットには「おじさんたちのイチャつき、尊すぎてヤバイ」「ちょっかい出してる! かわいいぃぃ!」「イノッチがむじゃきすぎて、かわいすぎる」「安定のイノ健」「イノッチと健ちゃんのイチャイチャ見られて最高」「2人がかわいすぎて曲が入ってこなかった」といった歓喜のコメントが殺到していた。

「井ノ原と三宅のじゃれ合いは、ファンの間ではおなじみです。以前、井ノ原が司会を務めていた『あさイチ』(NHK)に三宅がゲスト出演した際、井ノ原は三宅の姿を見るなり、“なにやってんだ、おまえ!”と言いながら接近して、抱擁。そのまま井ノ原が“朝飯、食ったのかよ?”と質問すると、三宅は爆笑しながら“まだだよ!”と答えていましたね」(芸能誌ライター)――二人とも楽しそう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >