2018/06/11 23:00

田中みな実「バイタリティなさそう」TBS後輩・宇垣美里アナにリアルな助言

 6月5日放送の『ドランクドラゴン鈴木拓宅』(TBSラジオ)に、フリーの田中みな実アナウンサー(31)が出演し、TBSの後輩となる番組アシスタントの宇垣美里アナウンサー(27)に、フリー転向についてリアルなアドバイスを送っていた。

 番組冒頭、スタジオに田中アナが入り軽くあいさつトークをしたのだが、これだけで宇垣アナは「気が抜けね〜!」と、緊張を隠せない様子。番組パーソナリティを務めるドランクドラゴンの鈴木拓(42)が、宇垣アナの原稿読みについて田中アナにアドバイスを求めると、田中アナは「宇垣さん、たぶんね、鼻濁音が苦手なのかな」と、鼻に抜けて発音されるカ行濁音について難があったと指摘した。

 これを受け、神戸出身の宇垣アナは、関西弁には鼻濁音が少ないため苦手なのだと釈明した。すると田中アナは、方言の問題ではなく、西日本の人は鼻濁音を出すのが苦手なのだと指摘し、矢継ぎ早に宇垣アナは入社何年目なのかと質問。これに宇垣アナが「あの……5年目になります」と気後れ気味に答えると、田中アナは「5年目!? ごめーん、5年ですって」と、わざとらしく新人アナ扱いしてしまったことを謝罪。このプレッシャーに、宇垣アナはたまらず「おうち帰りたい!」と絶叫し、スタジオの爆笑を誘っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >