2018/06/12 14:00

『花のち晴れ』、平野紫耀の“奇跡的シーン”に大反響 「天才すぎない?」

 6月5日、『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の第8話が放送。神楽木晴(平野紫耀/21)のあるシーンが、視聴者の注目を集めたようだ。

 同ドラマは、大人気漫画『花より男子』(集英社)の続編作品を実写化したもの。英徳学園に通う晴(平野)は、江戸川音(杉咲花/20)に思いを寄せていたが、音は馳天馬(中川大志/19)と交際を開始。それでも諦めきれない晴は、めげずに音に告白するものの、断られてしまっていた。

 なんとか前向きになろうとする晴は、自分に猛アタックしてくる“メグリン”こと、西留めぐみ(飯豊まりえ/20)の期待に応え、メグリンのことを「彼女(仮)」に認定。そして音には、「友達として、これからもよろしく」と伝え、お互いに「ステキなカップルになろう」と誓いあう。

 その後、音と天馬が映画を観ようとしているところに、晴とメグリンが現れる。メグリンは、音たちに自分のバースデーパーティの招待状を渡し、そのまま四人で映画を観ることに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >