2018/06/12 00:00

『10万円でできるかな』、“誇大演出”に大ブーイング「ワクワクを返せ」

 6月5日放送の『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)で、Kis-My-Ft2のメンバーが宝くじを購入。大げさすぎる番組演出に、視聴者からツッコミが相次いだ。

 今回の放送では「10万円分ドリームジャンボ宝くじ買ったら元取れるかな?」というテーマに挑戦。キスマイの玉森裕太(28)と二階堂高嗣(27)が、それぞれ異なる種類の宝くじを10万円分購入して、どちらのほうがより元をとれるのかを検証した。

 すると冒頭から、番組のナレーションが「番組史上初の奇跡が!」とあおり、サンドウィッチマンの二人も驚きの表情を見せていた。しかし最終的に、二人の最高当せん金額は1万円。両者とも元金の10万円を大きく下回る結果に終わった。

 そして、番組であおっていた“番組史上初の奇跡”とは、玉森と二階堂の当せん金額の合計が、どちらも37900円で同じだったという内容だった。これを知ったサンドウィッチマンの富澤たけし(44)は、「いや、そんな奇跡いらねぇんだよ!」とツッコんでいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >